茨城の名産品『干し芋』

フェイクフード

こんばんは!

突然ですが茨城と聞いて、皆様何を思い浮かべますか?^^

だいたいの方は『納豆!』とお答えになるんではないでしょうか?

でも今納豆と並ぶぐらい知名度が上がってきているのは干し芋♪

茨城県産の干し芋は甘くてやわらかくて、とぉ~ってもおいしいんですよ!

 

 

以前食品サンプルでは干し芋作った事があるんですが(こちら↓)

茨城名産干し芋

 

サンプル用の素材が合わず、最近作れていないので、

粘土で作れないかとチャレンジしました!

う~ん…?なんか違う…形?

 

 

これの前にも作ったんですが、やっぱり某お菓子”ハッピー〇ーンか、

メンマのようで(:_;)

前回は着色した物を成形したんですが、

色がやっぱり再現できてないな、と思って、

今回は色の後付けにしてみました!

 

 

参考にした本物と並べてみると

やっぱりシルエットがそもそも違うかな?(>_<)

 

ちなみに、この干し芋は私の友人の実家で作った物!

薪でふかして完全天日干しで作るので、とっても甘くておいしいんです!

だいたいどこも、天日干しとはいえ、乾燥機を使用するんですが、

こちらの友人のお芋は完全天日!

なので完成まで時間がかかっちゃうのと、

天候によっては干したやつ全部カビちゃった…なんて事もあるんです😿

…と、熱く語ってしまいましたが、そんな自慢のおいしいお芋♪

友人にこの記事見せたら『もっと形のいいの見本にして~』って怒られそうだな(^^;

 

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました